年相応のファッションをオシャレに楽しむ為には?見た目が30代以上なら○○が必要!

しかめっ面をする男性

年相応の服装・・なんて言葉がある。

いくら自分が好きなファッションだからと言って、年齢に見合わない服装だと、周りからあまり良い印象を持たれないです。

ファッションは自由だと思うし、誰が何を着ようが、その人の勝手であり、人それぞれ好きなファッションに身を包めば良いとは思います。

けど、やっぱり、それは「オシャレ」という概念からは外れているものだと思います。

誰にどう思われてもいいから自分の着たい服を着るんだ・・!

そう強く思える人は立派だと思うし、尊敬もします。

けど、「オシャレになりたい」、「オシャレだと思われたい」・・そういう思いがあるのであれば、やはり、自分の年齢に見合った服選びが必要です。

人間、誰でも歳を重ねるものです。ファッションが好きであれば、その事実を受け入れ、より、オシャレになれるよう努力しましょう。

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告

実年齢より見た目の年齢

世間一般では、実年齢を意識した服選びを推奨している風潮がありますが、僕は見た目の年齢を意識した服選びを推奨します。

よく30代からのファッション、40代からのファッションみたいに、○○代からのファッションと、年代別に区切ったファッションについて書かれている...

実年齢は置いといて、見た目が20代なら20代の人が着るような服装で良いと思うし、見た目が30代なら30代の人が着るような服装で良いと思います。

だって、実年齢より見た目が若い人が、世間一派でいう実年齢にオススメのコーデをしても似合わない可能性があるし、見た目の年齢で服選びをした方が似合うと思うから。

これは「若作り」ではありません。単に自分に似合った服選びをしているだけです。

特に最近は歳を重ねても見た目が若い人が増えて来ています。

「自分は若く見えるけど、もう30歳を越えたから、大人らしい格好をしなくちゃ。」

そう思う人もいるでしょう。けど、無理に実年齢に見合った服選びをする必要はありません。そんな服選びをしていたら、せっかく見た目が若いのに、それを活かすことが出来ません。無駄に実年齢に追いつくように老けちゃうだろうし。

それじゃ勿体無いです。くだらない固定観念に縛られる生き方はやめましょう。

まぁ本人がそれを望むのならそれで良いと思いますが。。

大人になってもオシャレでいたい場合はお金が必要!今から収入源を確保する人生設計を!

先程も言ったように、誰にどう思われようが関係ないってスタンスの人は、年齢に囚われずに、単に自分の着たい服を着れば良いと思います。

けど、やはりそれは「オシャレ」の概念から外れてしまいます。

肌質や髪質によって、似合う服は変わってきます。

若くてピチピチしている人は、どこのブランドかも分からない安くて適当な服でもそれなりに良く見えますが、年齢を重ねるほど、粗末な素材や作りの服が肌にマッチしなくなります。

逆に、年齢を重ねて大人の雰囲気や色気が出ていないと、高級なファッションが似合わなかったりもします。

ここで問題になってくるのが金銭面なんですよね。年齢を重ねてもオシャレでいる為には、服に掛けるお金を若い時以上に確保する必要があります。

若い時に比べ、大人になると自立し、生活面に置いてのコストも掛かるようになるし、オシャレでいる為にさらに服にもお金が掛かる。それではとても生活出来ないと、ファッションに掛かるコストを下げる。すると、だんだんとファッションを楽しむ機会も減り、やがてオシャレを諦めてしまう・・そう言った方が多い世の中なのではと、つくづく思います。

こうならない為にも、年齢を重ねてからでもオシャレを楽しみたい場合は、その為の収入源を確保して置く必要があります。若い時は、こういう考えには至らず、ただ目先のオシャレを楽しんでばかりいる人が多いです。本当にファッションが好きなら、こういった自分のファッションの先を見据えた人生設計も必要です。

年齢を重ねてもファッションを楽しみオシャレでいたい。けど、お金がない。そうなると、必然とファストファッションか有名ブランドの格安品やセール品か古着、このどれかに手を出すようになります。

見た目の年齢が若くないと、これらの品をオシャレに着こなすことは、なかなか難しいです。

近年は格安の服でも全身を“それなりに”オシャレにまとめることが出来る時代です。けど、あくまで“それなりに”です。言うなれば「普通レベル」のオシャレってことです。オシャレが大好きだったりオシャレセンスがある人は、この「普通レベル」のオシャレでは満足することが出来ません。そんな自分を惨めに思い、老け込んで行く人もいるでしょう。

ファストファッションは作りや素材が粗末です。有名ブランドの格安品もそれよりは少しマシくらいで、あまり変わりありません。セール品はお金がある人が買わなかった訳あり商品です。安い古着はどうしても使用感が目立ちます。

こんな服ばかり買っていて、幸せになれる訳がありません。オシャレを楽しめる訳がありません。

若い世代でファッションが大好きで、大人になってもオシャレを楽しみたいと思っているのであれば、今からその為の人生設計を組みましょう。そして、最近ファッションにお金が掛けられなくて、オシャレがつまらく感じてきている方は、これからファッションにお金を掛けられるようになる為にはどうすればいいかを、真剣に考えましょう。

まずは、上記にあげた格安品は買わないようにすることをオススメします。

食料品や日用品、電子機器、そしてファッションなど。世の中に値段が付けられているもの全てに対して、『安かろう悪かろう』という概念が付きまとう。...
スポンサーリンク
レクタングル(大)広告
レクタングル(大)広告

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする