【好みは人それぞれ】ファッションでアプローチを掛ける場合の注意点

彼氏の顔色をうかがう女性

相手に好印象を与える為にオシャレをする。

稀に、ファッションは自己満足でしかないと思う人もいる。そういう人達は、きっと他人の目や意見など気にせず、自分の着たい服を、好きな時に着ていて、純粋にファッションを楽しんでいることでしょう。

でも、単に自分の為だけではなく、相手を意識した服選びをしている人が大半です。キレイだと思われたい、カッコイイと思われたい、それこそオシャレだと思われたいとか。このように、自分以外の誰かに対して、何かをアプローチする為の服選びをする。

自分に向けた服選びか、相手に向けた服選びの違いですね。どちらもファッションのあり方として素敵なことだと思います。ちなみに、僕は後者寄りの考えです。

やはり、オシャレをするからには、誰かに共感して貰いたいし、褒められたい、小さなコミュニティーの中でいいから、憧れの的になりたい・・という欲が少なからずあります。

実際、女の子からモッテモテになりたいという欲もあります笑

まぁ服装だけ良ければモテるなんてことはないですが、とにかく、僕の様に、相手に向けた服選びをしている人は大勢います。

好きな人がいる場合は、特にその傾向が強まりますよね。

好きな人に好印象を与えたいという欲望とも言える思いから、相手を意識して着る服を選ぶ。これも、特別珍しいことではないですよね。男性だけじゃなく、女性にも、気になる異性のことを意識した服選びをする方はたくさんいらっしゃいます。

でも、必ずしもオシャレが相手に好印象を与えるということではないことを知っておきましょう。自分の知識の中のオシャレだけでは、相手の気持ちを揺さぶるのは容易ではないのです。

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告

相手の好みをリサーチすること

「好みは人それぞれ」なんです。今回の記事で僕が言わんとすることは、本当にこの一言に尽きます。

人それぞれ、育って来た環境や、触れてきた物、感じてきた事には違いがあります。これは極当たり前のことで、みなさん承知していると思います。にも関わらず、恋愛においては、そのことを軽視してしまう方が大勢いるように見受けられます。

恋は盲目なんて言葉があるくらいなので、きっと誰かに夢中になると、肝心なことを見落としてしまいがちになってしまうのでしょう。何かに夢中になることは素晴らしいことですが、物事を俯瞰して見る冷静さは常に持って置くと、物事が有利に進みます。

ファッションを例に取ってみると分かりやすいです。

気になる異性に好印象を与えようと、頑張ってあなたなりにオシャレをする。恋愛において、見た目の印象というのは大事な要素の1つなので、やはり無視は出来ない。ファッションは、好きな人にアプローチする立派な手段であることは間違いないです。

でも、あなたが気になる相手は、あなたがオシャレだと思うファッションが、好みではない可能性も十分にあり得るんです。

ここを見落としがちな人は注意が必要です。なぜなら、アプローチの為のオシャレが、逆に相手にマイナスの印象を与えてしまう場合があるからです。

男性の方を例にしてみると、好きな人に好印象を与えようと、自分がカッコイイと思う系統・・例えば、ロック系とかお兄系のファッションをセレクトする。

自分はその系統が好きだし、街中でそのような系統の男性を見掛けると、やはりカッコイイと思うで、自分が好きな相手には、その系統でアプローチを心掛ける。

でも、実際相手の女性は、その様な系統が好みじゃなく、最悪嫌いな場合もあります。

いいですか?自分の好みは、所詮自分の好みなんです。相手に対して何かしらアプローチする場合は、自分の好みではなく、相手の好みでアプローチしないと意味がないんです。

自分の好みでアプローチして恋が実るのは、もともと相手がこちらに気がある場合のみです。でも、全ての恋愛がそうとは限らないですよね?いや、むしろ全ての恋は片思いだと思うくらいがちょうどいいです。そう思うことによって、変に油断して失敗するリスクが激減します。

相手の好みでアプローチする為にも、常に相手の好みをリサーチするよう務めることが大事です。

自分の好みだけでオシャレをして付け上がらないよう気を付けましょう。

嫌味に感じる場合もある

それから、あまり高価な服で身を固めるのも、逆効果な場合があります。

相手に好印象を与える為に、頑張って高価な有名ブランドの服を買ってコーディネートする人もいますが・・

それがただ嫌味に感じてしまう人も一定数存在します。気圧されて、好感を持つどころか、逆に遠のいてしまう人もいます。

ここまで来ると、好みではなくセンスの問題の様な気がしますが、何れにせよ、こういった人に近寄ってくるのは、相手の金銭的なステータスの部分に惚れたという人が多数です。必ずしも、あなたの人間性に惚れたということではないので、どこか虚しさが漂いますよね。

まぁステータスも立派な恋愛の武器の1つですので、否定は出来ません。

ただ、そこが嫌味に感じて逆に遠のいてしまう人もいるということは頭に入れておいて損はないです。

自分の好みが相手に好印象を与えるとは限りません。ファッションで相手にアプローチをする場合は、慎重に、相手の好みに合わせた服選びをしましょう。

お互い初めから好みが合うと楽なんですけどね。

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告
レクタングル(大)広告

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする