ファッション論一覧

お金があると嫌われる?ファッションに対するお金の価値観

交友関係や恋愛関係において、価値観とはとても大事な要素です。お互いの価値観が合えば、人間関係は円満に進むことでしょう。お金の価値観もそうです。単にお金がたくさんあれば、人間関係が円満に進むなんてことはないです。むしろ、お金があるが故に、逆に人から避けられてしまうこともあるのです。

安い服の方がオシャレで好印象かも?

高い服を着れば誰でもオシャレで高感度が上がる!・・なんてことはないです。下手したら高価なハイブランドより、安価なファストファッションでコーデを組んだ方がオシャレに見られる可能性もあります。オシャレになりたいからといって、安易に高価な服ばかり買い漁らないよう注意しましょう。

「価格」ではなく「価値」で服を選ぶ

いくら安価でオシャレなファッションアイテムが手に入る時代でも、無闇にそれらを購入するのは賢明ではありません。物の本質を見抜き、価格ではなく価値にお金を払いましょう。価格ばかりに気を取られると、無駄な出費が増え、貧乏になり、やがてオシャレからは遠退いてしまうでしょう。

高価な服を大事にし過ぎるのは収入に見合っていない証拠かも

ファッションが趣味だから、大金を払ってオシャレをする。でもその出費が自身の収入と釣り合っていない場合、反ってストレスになってしまう事があります。大好きなファッションだからこそ、無理せず気兼ねなくオシャレを楽しむのが、正しいファッションとの付き合い方です。

お金がないなら服は買うな

金銭面で生活に余裕がないなら、オシャレは我慢するべきです。クレジットカード常習者は特に注意。満足に服にお金を掛けたいのであれば、まずはその為の収入を得られるよう努めましょう。オシャレなだけの人には何の魅力もないです。ファッションで浪費を重ねるのではなく、まずは自分の将来に投資しましょう。

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告
レクタングル(大)広告