服装の変化で心理的に女性から注目を浴びるテクニック

口元で両手を合わせる女性

前回は「服装のギャップ萌え」についての記事を書きましたが、今回も、それに通ずる記事を書いて行こうと思います。

普段は寝間着や部屋着のようなジャージやスウェット姿の男性が、ある日突然オシャレをして来た場合のギャップの振り幅が、女性に効果的に働くとお伝えしました。

普段からオシャレを意識している人を出し抜いて、一気に多数の人の注目を集めることが出来ます。

この様に、普段から全くオシャレに関心がない男性は、女性に対してギャップ萌えを狙うチャンスがあるのです。

では、普段からオシャレを意識している人には、そういったギャップ萌えを狙うチャンスがないのかと言うと、そんなことはありません。日頃からオシャレを意識している男性も、あるテクニックを使えば、いつも以上に、女性から注目される存在になることが可能です。

テクニックと言っても、オシャレセンスを持ち合わせている人には、それほど難しいことではないので、興味のある方は、是非トライしてみて下さい。

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告

系統の振り幅でギャップ萌えを狙う

オシャレが好きな人は当然のこと、オシャレじゃない人も割りとそうかもしれないけど、人はそれぞれ、自分の好きなファッションの系統が存在していて、ある程度の系統の枠組みの中で、日々のファッションを選択しています。

カジュアル、モード、コンサバ、ロック・・ファッションには、実に様々な系統が存在します。

ファッション好きなオシャレさんは、自分に合う系統のファッションをしっかりと理解している人が殆どです。基本的には、自分に似合う系統の服を軸に、日々のコーディネートを組んでいるものです。

好き嫌いは人によって違いますが、どんな系統でも、自分のスタイルを確立していて、それを上手に貫き通す姿勢は素敵です。時代錯誤のファッションの場合はこの限りではありませんが・・

ある程度年齢を重ねた人には分かると思うんですが、自分が若かった頃のファッションを懐かしく思うときってありますよね。 自分がイケイケだっ...

100人中100人に好まれるファッションは存在しないので、自身のスタイルを1人でも好んでくれる人がいれば上出来だと思います。

さて、そんな常日頃からオシャレを意識している人は素敵なんですが、日頃からオシャレなあまり、どんなにオシャレをしても、とびっきり注目されるということはあまりないのが現実です。

これは、オシャレなのが当たり前になってしまっているのが原因ですね。あの人がオシャレなのは当たり前。そう思われているオシャレさんは、日頃からある程度の注目は集めているのでしょうけど、前回の記事でお話したギャップ萌えのような関心の振り幅を相手に与えることはなかなか出来ないです。

人間の脳は単純なもので、慣れてしまうと、関心が薄れて行き、やがて飽きてしまいます。

オシャレな人のオシャレな格好を見続けていると、関心が薄れて行き、最悪の場合、完全に飽きてしまい、別のオシャレさんに興味を示すようになる場合もあります。

極端な例を挙げるなら、完璧に自分好みのオシャレな服装の異性がいたとしても、その人が全く同じ服を2日、3日と連続で着てきたら、オシャレに見えなくなります。

こうならない為にも、多彩な服の着回しなどのテクニックが必要なんですが、やはり自身の凝り固まった系統の中だけでのコーディネートで片付けてしまうと、ギャップ萌えのような注目を集めるのは難しいと思います。

そこで登場するのが、系統でのギャップ萌えテクニックです。

やり方は簡単。普段と違う系統の服にガラッとイメチェンするだけです。

普段からオシャレな人がこれをやった時の反響は絶大です。

  • いつもと雰囲気が違う!
  • 何かあったの!?
  • 服の系統変えたの!?
  • こういう系統も着こなせるんだ!
  • こっちの系統も似合うね!
  • 私はいつもの方が好きかな〜!

もちろん、イメチェンした系統の服装もオシャレに着こなせていることが大前提の話なんですが、普段からオシャレを意識して、センスがある人には、さほど難しいことでもないでしょう。多少の手間は掛かりますが、本当にファッションが大好きな人は、それを手間だとは思わないでしょう。

それから幾分お金が掛かりますが・・。けど、新しい自分も開拓出来るので、そこに掛かるコスト以上の価値があると思います。

今回は男性が女性に向けて、系統のギャップ萌えを狙うという話なので、その場合、出来るだけ女子ウケしづらい系統へのイメチェンは避けるべきです。

ロック系とかV系とか・・。仮に、普段から女子ウケしづらい系統の服を着ている男性は、ある日突然きれいめやカジュアル系の服を着て行ってみて下さい。

大分効果的に女性の感情が動くはずです。普段女子ウケしづらい系統の服を着ている場合は、女子ウケを狙う場合、こういった利点があることも覚えて置いていいでしょう。

普段からきれいめやカジュアル系の服装の男性は、コンサバ系やアメカジ系にイメチェンして見るといいでしょう。意外とお兄系が好きな女性もいるので、狙ってみるのも良いでしょう。

今回の「系統でのギャップ萌え」は、厳密には、ギャップ萌えとは少し違いますが、それと似たような感情の揺さぶりを相手に与えることが出来ます。

ファッションに対する探究心を強くお持ちで、時間やお金に余裕のある男性は、是非一度試して見て下さい。ファッションに対して、必ず何かしら新しい発見があることでしょう。

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告
レクタングル(大)広告

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする