【借金】リボ払いで服買いすぎた!そんな方への返済に向けたアドバイス

お会計とクレジットカードの暗証番号

新しく服を買うのって気分が上がりますよね。

それが有名ブランドだろうが、ファストファッションだろうが、古着だろうが・・

不思議なことに、今日は買わない!見るだけ!なんて思ってる時に限って、良いアイテムが見つかったりするもんなんですよね。

で、予想以上に出費がかさみ、生活が苦しくなる。まぁファッション好きな人には良くあることですね。

それが現金で支払いしている場合や、カードでも一回払いで次の月に支払いを済ませたり、自分のお財布としっかり相談して、2、3回払い程度の分割払いだったら問題ないんですがね。

最悪なのが「リボ払い」ですよ。

このリボ払いのサイクルにハマってしまうと、取り返しのつかない事態になりかねません。

下手したら数十年間・・いや、一生借金地獄から抜け出せなくなる可能性だってあります。

そうならない為にも、リボ払いで支払いするのはやめましょう。そしてリボ払いが習慣づいてしまってる方は、一刻も早くそこから抜け出すようにしましょう。

その為の考え方をご提案致します。

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告

リボ払いで服は買わない

まずはリボ払いをしたことがない方へ。

カードで服を買ったことがある人はたくさんいらっしゃると思います。

その場で現金を持ち合わせていない場合や、今月はお金がないけど、来月にはお金が入ってくるから今回はカードで・・なんてケースは多いと思います。

また、計画的に分割払いでお支払なんて方もいるでしょう。特に2回払いまでなら金利手数料が掛からないので、2回の分割払いを選択している人が多いと思います。

賢くて計画的な人は、この金利手数料をしっかり意識してカードを利用していることでしょう。

リボ払いは、この金利手数料がとにかく高いんです。

たくさん買い物をしても、リボ払いだと、月々の支払いが安いので、安心・・なんて思わないで下さい。金利手数料が高いと、月々の最低支払額だけでは、元金がなかなか減りません。

実は僕も一度、リボ払い地獄に陥ったことがあります。

総額は70万円を超えていました。もちろんほとんど洋服代。

月々の最低支払い返済額は3万円。で、利息は約8千円。3万円払っても、元金が2万2千円程しか減らないんです。これって恐ろしいことだと思いませんか?

もちろんリボ払いで買い物し過ぎた自分がいけないし、その分カードでたくさん服を買い、楽しませてくれたのはクレジットカード会社のお陰と言えるかもしれません。

けど、この金利手数料の額に、毎月頭を抱えていました。

何も得ることのないお金が利息で減っていく・・そんな現実が恐ろしくなりました。

初めのうちは、最低支払い額も利息も大したことないから、気楽な日々を過ごしていました。けど、その考えがやばいんです。

本当にリボ払いに慣れると、一気に金額が膨れ上がります。気づいたら何十万円もリボ払いで服を買っていた・・なんてことは全然あり得る話しです。

なので、リボ払い未経験者の人は、そのまま未経験のまま人生を過ごして下さい。リボ払いは確実に身を滅ぼします。

もしカードを使うとしても、1回払いやボーナス一括払い、または分割払いにしましょう。

リボ払い常連さんはリボ払いをなくすところから始める

さて、今まで散々リボ払いで買い物をして、取り返しのつかない額まで借金が膨れ上がってしまっている人もいることでしょう。

そのままの生活を続けていてはダメです。まずはリボ払いをしないことを第一に心掛けましょう。

厳密に言えば、カードを使うのを止める方法が一番良いのですが、リボ払いで生活がカツカツな方は、おそらく贅沢をせずに普通に一ヶ月過ごすのもしんどいレベルだと思います。

なので、カードを使わないで一ヶ月乗り切るのは無理な人もいるかと思います。余程切り詰めれば、いけるかもしれませんが、人は急に生活レベルを落とすのが案外難しいんですよね。

何を甘えたことを・・なんて意見も飛んでくるかと思いますが、これは意外と無視出来ない要素です。

人は無理して生活レベルを落とすと、いずれどこかで爆発します。

例えば、今までリボ払いで贅沢な生活をしていた人が、借金返済の為に、一切の贅沢をなくし、半年以上返済に努めたとします。

順調に元金が減ってきた・・ここまで散々我慢して頑張ってきたから、少しくらいなら贅沢してもいいだろう・・と思うようになります。

この考えが命取り。そこで、好きだった服を一度リボ払いで購入したら、全てが水の泡。今まで我慢してきた反動が一気に来ます。歯止めが効かなくなり、そこからどんどんリボ払いで服や自分の好きな嗜好品を買い漁り、下手したら返済を始める前より借金の額が増えます。

実際僕自身がその経験者だったし、僕の身近な人で同じ経験がある人が数人いました。

おそらく、リボ払い地獄に陥る人は、そういった性質を持っている人なんだと思います。

無理なダイエットをすると、その反動で太るなんてのもよく聞く話しです。

無理な返済も、借金地獄同様身を滅ぼし兼ねます。よく、クレジット会社のCMで「ご利用は計画的に」なんて文句がありますが「返済も計画的に」する必要があるんです。

ストレスを溜めない返済方を考える

計画性のある返済とは、ずばりストレスを溜めずに返済することです。

借金返済に多大なストレスを抱えていては、先程の例のように、いずれその反動の波がやってきます。それを避ける為、出来るだけストレスを溜めないでコツコツ返済するのが賢い返し方です。

まず大前提として、リボ払いは悪なので、これをなくします。で、服や嗜好品買うにしても、可能なら現金払いで、カードを使うとしても、1回払いや、2回払いで留める。

そうれば、リボ払い分の元金が少しずつでも減っていくしく、なによりお金の計画が自然と立てられるようになります。

借金地獄に陥らない、お金のやりくりが上手な人は、しっかりお金の計画を立てます。なんでもかんでもリボ払いで済ましていると、お金の計画が疎かになります。

現金払いや分割払いで済ませていれば、当月と来月の予算を嫌でも計算しなければならなくなるので、効率的と言えます。

リボ払いの返済分を返し、生活費を除き、残りの余裕がある分で、可能な範囲で贅沢をしましょう。

もし、リボ払いの返済だけでカツカツな場合は、リボ払いの最低支払額が下がるまでは我慢して、少しでも余裕が出来るレベルまでは耐える必要があります。

その期間は、洋服はファストファッションや古着で済ませるなり、ジョギングや無料アプリなどのお金の掛からない趣味を見つけ、ストレスを軽減しましょう。

リボ払いに慣れずに借金のある生活に慣れよう

リボ払いは悪です。今後は絶対しないようにしましょう。そうすれば、コツコツですが、元金も減って行き、最低支払額も減り、気持ちに余裕も出てきます。

一朝一夕で全額返済なんてことは考えずに、気長に考える必要があります。

その為には、借金のある生活を受け入れてしまうマインドが効果的です。

借金があることは事実なんです。これは逃れようのない事実。だったら素直にその現実を受け入れてしまった方が楽です。一刻も早く借金生活から抜け出したい気持ちは分かります。

でも、焦ったってどうにもなりません。むしろ、焦った分だけ、完済が遠のくと思って下さい。焦る人の末路は自棄糞です。焦っていると、その焦りもやはり爆発し、自棄になり、カードを乱用してしまう危険性が潜んでいます。

何事も焦りは禁物。焦らず、長期的な解決策を練れる人だけが、借金生活から抜け出せるということを覚えておいて下さい。

多額の借金で悩んでいる人は思っている以上に多い

あまり良いマインドではありませんが、あなたが思っている以上に多額の借金で悩んでいる人は多いです。普段笑って過ごしているあの人も、普段ハイブランド品を持ち歩いて輝いているあの人も、一見地味で真面目に見えるあの人だって、そう見せないように振る舞っているだけで、借金に悩んでる可能性があります。というか、そういう人が多い世の中です。

悩んでるのはあなただけじゃない。あなた以上の年齢で、あなた以上に低収入で、あなた以上に多額の借金に悩まされている人は大勢いる・・この事実が分かれば、少しは気持ちが楽になりませんか?

あなただけじゃない・・なので、あなたは焦る必要はないんです。

僕に心を開いてくれてる友人や知り合いの20代〜30代の若い男女で、このリボ払い地獄に陥って人が実際に数人います。その中には真面目で健全に見える子もいます。意外な人がお金の悩みを抱えていたりするものです。

ですから、「自分だけ惨めな思いで生活をしている」とは絶対に思わないで下さい。

お金がないあなたは惨めですか?お金がなくてオシャレな服が着れないあなたには魅力がないんですか?

そんなことはありません。お金がない自分を惨めに思う考え自体が惨めなんです。

そもそも経済力やステータスなんて、社会が植え付けた固定観念に過ぎません。経済力がない人を見下す人は、社会に毒された可哀想な人なんです。

惨めなのは、現在借金を増やすような生活をしている人と、過去の過ちをいつまでも悔やんでいる人です。少しでも借金を返済しようと前向きな姿勢のあなたは魅力的です。

大事なのは過去ではなくこれからです。今までどん底の借金生活のサイクルにハマった生活を送ってきたのなら、借金を返済していく姿勢を見せた日から、輝かしい人生に向かって、前に進むだけの道しか歩めません。

歳をとると1年が早く感じる。だから返済も早く感じる。

年齢を重ねると、1年って早く感じますよね?てことは、コツコツ返済を始めて、気づいたらあっという間に1年が経ちます。

1年もコツコツ返済してたら、かなりの額の借金が減ってるはずです。リボ払いの最低支払額も段階的に減って来ます。

この1年が早く感じる感覚を味方に付ければ、長期的に借金に悩む思考も薄れます。

借金がない人は、1年が早々に過ぎ去ることを悲観して捉えるかもしれませんが、借金をコツコツ返済している人からすれば、喜ばしいことだと思います。それはある意味得をしていると言えるでしょう。

この様に、なんでもポジティブに捉えることって、生きてく上でとても重要なことです。

それが負け犬の遠吠えだと思う人もいるでしょう。でもね、他人の考えは所詮他人の考えです。こんなに無責任な感情はありません。

人生はポジティブに楽しんだもの勝ちです。これは絶対に間違いないです。

もし、借金返済を始めたのなら、ついでに借金があることのメリットを考え出すのも良いでしょう。そうすることで、よりストレスを感じず、借金返済に努めることが出来るはずです。

ご返済は計画的に・・

カードは支払いもスムーズで、ポイントも貯まるし、便利なものです。けど、一歩使い方を誤ると、取り返しのつかない事態を招く危険性があります。

とにかくリボ払いはしないで、月々返済が可能な範囲での利用を心掛けましょう。

借金の無理な返済も避け、コツコツポジティブに前向きな姿勢で返済をしていくよう心掛ければ、その日からあなたの人生は輝かしいものになるでしょう。

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告
レクタングル(大)広告

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする