モテるためにはオシャレである必要はない?行き過ぎたオシャレはただの自己満足

家賃を抑えて洋服にお金をかけるタイプの男

女の子にモテる為にファッションセンスに磨きをかけようとする男性は多いです。

ファッションセンスと言うか、ザックリ言うと「外見」ですね。

オシャレになる為には、服装だけでなくヘアスタイルも大事。

だから、オシャレを意識して美容室に通ったり、ワックスなどの整髪剤を用いて、出掛ける前に時間を掛けて髪型を整えたり、出先でも髪型のチェックに余念がなかったり。

少しでもスタイルを良く見せる為に、底の厚いシューズを履いたり、シルエットがスッキリ見える服を着たり。

有名な高級ブランドを着て、オシャレをアピールする人もいます。

男の人でも、美容に関心がある人もいらっしゃるので、お肌のお手入れに余念がなかったり。

この様に、モテる為には外見が重要と思っている方は、常に外見を磨くことに注力しています。

もちろん、外見がいい人はモテます。いつの時代も、イケメンはモテはやされるのは揺るぎない事実ですし。

モテる為に外見を磨くのは正しいです。ダサい男より、清潔感があってオシャレな男性の方が、圧倒的に女性からの指示が高いです。

なので、モテる為に、外見を良くしようと努めることは、決して間違ってはいません。

しかし、外見だけ良ければ、必ずしも女性からモテはやされるという訳ではありません。

むしろ、外見より中身の方が大事です。

僕の友人にもいますが、あなたのまわりにも、イケメンでもなければ、オシャレでもないのに、なぜか女の子からモテまくりな男性はいませんか?

街を歩いていても、いわゆる美女と野獣カップルが目につくことがありますよね。

そういう男性は、外見はいまいちかも知れないけれど、中身が素敵なんです。

確かに、背が高くてスラッとしている超絶イケメンはモテます。

しかし、それは極端な事例であり、モテる為には、外見よりも中身の方が絶対に大事です。

雰囲気イケメンや、微妙な外見の人でも、中身が良ければモテます。また、例え超絶ブサイクだったとしても、中身が素敵なら、1人や2人彼女が出来ることも珍しくありません。

ブサイクで彼女いない歴=年齢の人は、外見だけでなく、中身もブサイクなんです。

イケメンでも、中身が超絶ブサイクだったら、女の人から相手にされない場合もあります。

モテる為には外見より中身が重要。

だから、外見を良くすることばかり考えて、外見にお金や時間を費やすのは、無駄な努力と言っても過言ではありません。

なんでも、努力の方向性を間違えると、自分が望む結果は付いてきません。

モテるために外見ばかり磨くのは無駄な努力なので、今すぐやめてしまいましょう。

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告

外見に必要以上のお金と時間を掛けるのは無駄。男なら中身で勝負。

モテる為に、定期的に美容室に通い、毎日髪をしっかりセットして、常にオシャレなヘアスタイルをキープする。

モテる為に、流行りのファッションチェックに余念がなく、たくさんオシャレな服を買い、いつでもオシャレな装いで出掛ける。

モテる為に、お肌のお手入れに余念がなく、高めの化粧水などを買いそろえる。

モテる為に、お金があることをアピールしようと、ブランド小物を持ち歩く。

この様に、見映えを良くしようと頑張っているのに、全くモテない男性が、僕の友人に数人います。

彼らに共通するところは、外見が素敵でも、中身がブサイクというところ。

友人に対して、中身がブサイクなんて言ったら、僕の人間性が疑われそうですが、これは本人達にも面と向かって、アドバイスとして言ってることなので、問題ありません。

まぁ…彼らは言っても聞かない人間なので、成長の兆しが見えないのが難点ですが…。

僕は、彼らを見ていて、やっぱモテる為には外見だけじゃダメなんだよな…と、常々思っています。

彼らは顔だって悪くないんですよ。いや、むしろ良い方です。

実際に、共通の女性の友人に、彼らの顔面偏差値を訪ねてみたところ、「カッコいいと思う。」と言う人は多いです。

しかし、そんな彼らを彼氏候補に出来るかと聞いてみたところ、答えは「NO」でした。

その理由は、「性格がちょっと…」と言うものばかりです。

やはり、モテる為には外見だけ良ければ良いという訳ではないんです。これは揺るぎない事実です。

それから、彼らが彼氏候補にならない理由として、「ナルシストっぽい」「いつも髪型を気にしてるのが無理」という意見もありました。

この意見からも、必要以上に髪型(外見)を気にするのは無駄ということが分かります。

モテる為には、ある程度の外見的要素は無視できません。あまりにも不潔であったり、服装がダサかったら元も子もないですからね。

しかし、一定の外見レベルが整っているのなら、それ以上外見に力を入れる必要はありません。

むしろ、内面を磨く努力をするべきです。

モテる為の会話テクニックを学んだり

口が悪かったり意地汚い性格を直したり

自分よりも周囲の人の為に行動して優しさを育んだり

そう言った自分の内面を磨く努力をした方が、確実にモテます。

一定水準以上のオシャレなんて、ハッキリ言って無駄なんです。

お金を掛けていくらオシャレな格好をしたって、必ずしも女子ウケするとは限りませんし、最悪ナルシストな浪費家というレッテルを貼られる可能性もあります。

行きすぎたオシャレは、ただの自己満足でしかありません。

オシャレが大好きで、純粋に自分の為にオシャレを突き詰めるのであれば、どんどんオシャレに突き進めばいいと思います。

しかし、モテる為の外見磨きは、行きすぎてしまうと、返ってマイナスとなります。

何度も言いますが、モテたいなら、外見磨きより、内面磨きに注力するべきです。

頻繁に美容室に通ったり、高価な服を買い漁るのであれば、その時間を自分の内面…言わば人間性を磨く為の学びの時間に費やすべきです。

また、行きすぎたオシャレにお金を掛けるのではなく、その分のお金を自分の将来の為に、何かしら投資した方がよっぽど健全で効率的です。その方が、より人間性に磨きが掛かります。

美容室に行き、オシャレになるのと、英会話スクールに通い、英語が身に付くのと、どちらが人間性に磨きが掛かり、将来的にモテはやされる様になるのかは、考えなくても分かりますよね?

モテる男は内面が素敵。モテたいのなら、外見ではなく内面を磨く。

この事をお忘れないように。

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告
レクタングル(大)広告

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする