一流のファッション上級者はオシャレに魅せない?

白シャツで高感度アップを狙う男性

以前、ファッションには自分に向けた服選びと相手に向けた服選びがあるというお話をしました。

他人のことは一切気にしない、単純に自分が好きな服を着るスタイルと、相手に自分をアピールする目的の服選び。

自分以外の人に対して過剰にファッションアピールするのはどうかと思いますが、基本的にはどちらのスタイルも、正しいファッションのあり方だと思います。

でも、やっぱり他人や相手のことを気にしないで、自分の好きなスタイルを貫いている人は凄くカッコイイなぁと、最近つくづく思います。

しかもそれが、嫌味でもなく、サラッとオシャレな着こなしをしている人なら尚更です。

そういう人は、本当に純粋にファッションが好きなんだなと。

モテる為でもなく、誰かにオシャレと思われたり言われたいと言う願望もなく、ただひたすら自分の好きなファッションを追い求める。

そんなファッションとの向き合い方をしている人はどれくらいいるのだろう。

他人にひけらかしたり自慢やアピールをしないのは、自信がある証拠。

僕もいずれは、そんなファッションとの向き合い方が出来る大人になりたいです。

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告

ファッションに興味がないように見えて・・

純粋に自分に向けた自分だけのファッションを追い求める人はカッコイイ・・改めて、そう強く思うのは、身近にそんな存在の人が現れたからです。

僕の職場はアパレルECサイトを取り扱う会社なんですが、そこにここ数ヶ月前から働き始めた20代後半の男性がいます。

身長が180cmと高く、スラッとした彼とは、最近仲良くなり、仕事以外のことも話す間柄になりました。

頭髪や服装が自由な職場なんですが、彼は黒髪でショートで落ち着いていて優しい印象。そして、服装は基本アースカラーのベーシックな装いが多い印象。シューズはスニーカー。

はっきり言って、決してダサくはないけど、無難な装いで、そこまでファッションに興味がある人ではないんだなという印象がありました。

でも・・それはとんでもない勘違いでした・・。

一流は見掛けだけでは判断し難いのかも

そんな彼と大分親しくなり、先日、彼と僕を含めた男女6人で仕事終わりに飲みに行きました。

更に仲も深まり、二次会へ。そこで僕が彼に

「○○さんって、ファッション好きなんですか?」

と聞いたところ

「大好きです」

との返答が。

そこでも僕は、お、意外だな・・なんて思いました。まぁ好みやセンスは人それぞれなので、こういった地味めなシンプルでベーシックな装いを好む人もいるだろう・・いや、もしかしたら彼自身はあまりファッションが得意じゃないけど、アパレル商材やオシャレな人のファッションを見るのが好きってタイプなのかも?なんて考えを巡らせました。

その話題が流れる前に

「好きなブランドとかってありますか?」

と聞き返しました。すると彼は

ノンネイティブです・・知ってます?」

・・と。

ノン・・ネイティブ・・だと・・?待てよ・・聞いたことあるぞ・・確か有名でめちゃくちゃ高価なブランドだった気が・・いや、まさか・・記憶違いか・・??

混乱する僕の横で、別の親しい同僚が、あんぐりと口を目を開き、一呼吸置いてからこう言葉を口にした

「ノンネイティブ・・!かなりの高級ブランドですよね・・!」

記憶違いなんかじゃなかった。飲み会の後で調べたんですが、ノンネイティブはざっくり説明すると、1999年に開業した日本のファッションブランドで、コートなどのアウターが軽く10万円とか、シューズは5万円とかするレベルのブランドです。

で、かなりレベルの高いブランドだと分かった僕は彼に

「そうなんですね・・意外でした。じゃあ今着てるのはお仕事用の服装で、普段お出掛けする時なんかは、そういったお気に入りのブランドを着る訳ですね?高価な服を、お仕事に着てくるのもあれですもんね。」

そんな僕の戯言に対しての彼の返答は

「今全身ノンネイティブですよ(^_^)」

wwwwwwwwwwwwww

もうね、自分の見る目のなさを恥じるのを通り越して笑ってしまいましたよ。完全敗北です。これは笑うしかない。

でもね、言い訳かもしれませんが、本当にオシャレに興味があるように見えないんですよ。周りの人もかなり驚いてましたから、勘違いしてたのは僕だけじゃない!(笑)

ひけらかさない自然体のファッションに勝るものはない

で、後日また彼に詳しく聞いた話しなんですが、彼は本当にファッション(特にノンネイティブ)が大好きで、その為に頑張って働いていると言っても過言ではないそうです。

その装いは本当に彼に自然に馴染んでいて、シューズからアウターまで高価なブランドに身を包んでいても、嫌味なんて皆無です。

誰かに自慢したりアピールする素振りなんて微塵もないし、本当に純粋な気持ちで、自分が好きなファッションを選択しているといった感じです。

言うなれば、プラモが好きな人が、家で1人黙々とプラモを作って飾っているような・・

そんな純粋な個人の趣味をひっそりと嗜んでいる雰囲気です。

その生き様には、心から感心しました。僕がもし全身高価なブランドでコーディネートしていたら、誰かに気付いてもらいたくて、間違いなく何かしらのアピールをすると思います。てか絶対します。

身近な彼の存在が、ファッションのあり方を改めて考えさせてくれるきっかけを僕に与えてくれました。

やっぱ出会いって大事ですね。

本当にファッションが好きで、余裕のある人は、オシャレをひけらかしたりしません。そういう人こそ、本当のオシャレさんなんだと思います。僕もそんな人間になれるよう頑張りたいと思います。

ただ彼はただいま絶賛恋人募集中ですので、もう少し自分をアピールしてもいいんじゃないかな?とも思う次第であります。

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告
レクタングル(大)広告

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする