【無駄買い禁止】買わない思考で脱オシャレ貧乏

お金の浪費に悩む女性

ファッションが好きな人は、毎日の様に服のことを考えてる。

その日着る服のことだったり、衣替えの時期なんかには、新しい服が欲しくなったり、好きなブランドの新作をネットで眺めていたり、出先でショップにフラッと立ち寄ったり、ファッション好きな友人と服の話をしたり。

常にってことはないだろうけど、ファッション好きな人は、服のことを意識しない日はないって人がたくさんいると思います。

ファッションが好きな人は、ファストファッションではなく、しっかりと独自性のあるブランドを好んでいる人がほとんど。

安かろう悪かろうという言葉がありますが、これはファッションにも言えることなので、しっかりとしたブランドアイテムは、やはりそれなりの値段設定です。

生地自体に、その値段相応の価値があるかと言われれば微妙なラインですが、それぞれのブランド力とデザイン性を考えれば、それなりの値段設定にも納得だし、気持ちよく高いお金を払って好きなショップの服を購入出来ます。ハイブランドとかは接客も金額の内に含まれてると思いますし。

買った服を着る時はもちろんのこと、好きなショップで服を買うときも、楽しいものです。むしろ買うときの方が楽しいって思う人もいると思います。

感性は人ぞれぞれなので、それぞれ自分が思うようにファッションを楽しめばいいと思います。

でも、買いすぎには注意した方がいいです。

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告

収入に見合った服選びを

もうね、世の中にたくさんいると思うんですよ。服の買いすぎで失敗した人が。

一度や二度なんて可愛いもんじゃないです。毎月の様に服にお金を掛け、お金が足りなかったら、クレジットカードで服を買い、支払いが追いつかなくなってきたら分割払いやリボ払いで買う・・。

気づけば家計は年中火の車。オシャレだけどお金のない、オシャレ貧乏の出来上がり。

こういう人は本当にたくさんいると思う。いや絶対いる。

ファッションにハマったら、次から次へと服が欲しくなります。その欲求を抑えられなかったり、しっかり自分の収入を考慮した上でショッピングをしないと、大変なことになります。

以前の僕がそうだったので、その気持ちはよ〜く分かります。

一時期は、洋服で膨れ上がった借金を返す為だけに働いてました。今考えると本当に恐ろしいことをしてたんだなって思います。まぁそのとき無理して買った服のお陰で、楽しい人生を過ごしていたという部分もあるんですが、やはり後からくるダメージは計り知れないです。

購入した瞬間に罪悪感に苛まれる

実際、今現在も、僕の知り合いに服の買いすぎで苦しい思いをしている人がいます。まだ20代前半の女の子なんですが、バイトを2つ掛け持ちしていて、働き詰めの状況です。たくさん働いた分のお給料で新しく服を買うのではなく、過去にカードで購入した分の支払いをしている訳です。

それの繰り返し。まぁまだ若いし、そのことを自分で笑い話にしているので、現時点では、まだ苦しさより楽しさが勝っているのかなと思います。けど、そのまま歳を重ねて行くと、楽しさより苦しさが勝って、非常に辛い状況に陥ってしまいます。

そうなる前に、少しずづでも計画的にショッピング出来るようにならなければいけないのですが、それがなかなか難しいんですよね。

服だけに限った話じゃないと思いますが、何かを購入するときはそんなに罪悪感や嫌悪感を抱かないんですが、不思議と、購入した瞬間に、一気に罪悪感や嫌悪感が襲ってくるんです。

あ〜また買っちゃった・・来月の支払いどうしよう・・みたいな感じに。

購入する直前は、服のことで頭がいっぱいで、お金のことも頭を過ぎるけど、楽しさが先行してしまい、ダメだと思っていても、ついつい購入してしまうんです。特に、クレジットカードはお金を支払う感覚があまり感じられないので、脳が色々と麻痺している訳なんです。

これが本当に恐ろしい。特に、ショッピングが好きな女性の方にこういった傾向があると思います。

服を買わない勇気を持つことが大事

服を買いたい気持ちは分かります。ファッション好きであれば、何も気にしないで好きな服を買い漁りたいですよね。でも、そういう服の買い方は富裕層だけの特権です。

服のせいで借金地獄に陥り、買った服を着て遊びに行くお金がないなんてことになったら本末転倒です。大好きな服の買い過ぎのせいで、不自由な人生を送るなんて、そんなおかしなことはないです。

そうならないように、服を買おうと思ったら、一呼吸置いて、本当にその服は必要なのかを冷静に分析してみて下さい。

  • 買っても着る頻度が高くなさそう
  • 似たような服持ってるな
  • すぐセールになるかもしれない
  • 他でもっと良い物売ってるかもしれない
  • この服に合う服持ってないから買ってもコーデできないな

僕はこの様に、「服を買わない思考」に持っていく習慣を付け、本当に必要な服だけを上手に買う癖が付き、収入の粋を超える服選びをしなくて済むようになりました。

そのお陰か、一着一着の服選びが上手くなった気がします。こうなる前は、“買ったけど一回も着ない服”という完全に無駄な買い物も何回かしていました。

こうすることにより、服を買う頻度は減りましたが、ファッションが好きだとか楽しいという気持は一切減りません。むしろ増え続けてるかも?

服を買うのを我慢するのはつまらないことではないです。我慢するのもまた、ファッションセンスの一部だと思います。

服の買い過ぎで不自由な思いをしている方は、まずは服を買わない勇気を持ってください。別に、これからの人生、一生服を買わなくなる訳ではありません。それで、オシャレ度が下がる訳でもないです。新作を着ることがオシャレって訳でもないですし。

生活に余裕を持ってオシャレを楽しみましょう。それが出来れば、十分幸せな人生を送れますよ。

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告
レクタングル(大)広告

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする