中途半端に服装がダサい人はファッションを諦めるべき?

挙動不審な男性

ファッションに興味があったり、周囲から良く思われたいとファッションに気をつかっていても、全然オシャレじゃない人っていますよね。

そういう人達の中には、むしろダサい人もいます。もはやオシャレなんて意識しない方がまだマシなんじゃないかとさえ思えます。

中途半端に頑張って微妙なファッションセンスを披露してる人より、全くファッションに興味がなく、適当な服を着てる人の方が好感を持てる時ってありますからね。

後者は「0」なんですよね。はなからオシャレの土俵に上がってないから、常にプラスマイナス0の状態。こういう人は、見る側もファッションセンスを加味せずその人の単純な外見や、外見ではなく中身などの人間性を見るので、良くも悪くもオシャレ指数はプラスマイナス0の状態です。

まぁあからさまに不潔な格好をしてる場合はまた別な話になりますが…。

対して、オシャレを頑張ってるけどいまいちオシャレじゃない、あるいは頑張ってるが故に逆にダサくなってしまっている人は、オシャレ指数がマイナスに働き、周囲の好感度も下がってしまいます。

見る側にセンスがあったり、ファッションに詳しい人であるなら、尚更マイナスに作用されます。

こう考えると、下手にオシャレを意識するより、全くファッションに興味がなく、無難な格好をしてる人の方が好感が持てるのが分かると思います。

ファッションに自信がないのなら、下手にオシャレを意識しない方が身のためです。どうしてもオシャレになりたいのなら、正しい知識を身に付け、中途半端なオシャレ意識を改善した方が良いでしょう。

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告

中途半端にダサいのが最も非効率

ファッションはタダではないです。服を選ぶのに時間は掛かるし、購入するのにも当然お金が掛かります。

通販で購入したり、古着屋やセールを利用すれば、時間とお金の消費を抑えることが出来ますが、積み重なるとバカにならない消費量になります。

生きて行く上で必ずしもオシャレは必要なものではないし、オシャレなら誰しもモテる訳でもないし、成功する訳でもないです。

服装が良ければ人望が得られる訳でもない。だから、いくらファッションに時間とお金を費やそうが、一向に人生が明るくならない人もいます。

であれば、下手にオシャレを意識し、中途半端なファッション選びをするのは無駄なことである様にも思えます。

人それぞれ得意な分野もあれば不得意な分野もあります。

ファッションが苦手なら、オシャレに注力せず、もっと他の得意なところを伸ばすよう注力した方が為になります。

それでも、どうしてもオシャレになりたいのであれば、中途半端にファッションと向き合うのではなく、しっかりと知識を身に付け、納得の行くコーディネートを組むよう努めるべきだと思います。

下手にオシャレを意識し失敗するのは無駄です。周囲からオシャレだと思われたいと思うのであれば尚更です。

そんな状況は害悪でしかないです。何より自分が納得出来ないし、お金も時間も無駄ですからね。

オシャレをする目的が、周囲の目を気にしたものでなければ、自分が納得する適当な服を着れば済む話なんですがね。

でも、せっかくオシャレをするのであれば、周りの人からオシャレだと思われたり、直接言われたいものですよね。

オシャレを意識するのであれば、とことんオシャレを目指すべきです。特別大金を叩かなくてもオシャレなコーディネートを組める時代です。

中途半端にダサいのは本当に無駄なんです。そんなんだったらオシャレとは無縁になった方が効率的な人生を歩めます。オシャレを意識するなら、どうせならしっかりとオシャレと向き合い、オシャレさんになるべきです。

無知を認めることで知識が得られる

オシャレが苦手、良く分からない。けど、オシャレになりたい。

そう思うのであれば、周囲のオシャレな人に、とことんファッションについて質問し、教えて貰うべきです。

無知を恥じる必要はありません。むしろ、無知を恥じる姿勢がダサいので、その神経自体を恥じるべきです。

分からないことを聞くのはダサいと思い、変に格好つけて、自分で解決しようとする人は、男性に多い印象があります。

こういう人は何かにつけて間違った方向に独走してしまう傾向があるので、満足に成長することが出来ません。

不得意なことは得意な人に尋ねるべきです。ファッションが苦手なら、ファッションが詳しい人に聞く。それが最も効率的。

ファッションが詳しい人は、ほぼ100%ファッションが好きです。人は、自分が好きな話題であれば、自然と快くコミュニケーションを取ろうとするものです。

なので、ファッションが好きな人にファッションの話題を振って煙たがれることはほとんどありません。

極稀に煙たがられる場合もあるかも知れません。その場合、その人は性悪人間である可能性が非常に高いので、そんな人とは関わるのをやめ、また別の人に尋ねる様にしましょう。心が狭い人と関わっても良いことは1つもないですからね。

ファッションに詳しい人と、ファッションについて話すと、センスが身に付くだけでなく、ブランド知識なども身に付くので、驚くほどに効率的に自分もファッションが詳しくなって行きます。ネットで調べたりするのとでは訳が違います。

オシャレに詳しそうな人があなたの前に現れた場合、隙あらばファッションに対して質問し、いろいろな知識を吸収しましょう。

きっと、あなたもファッションに詳しくなり、オシャレ度も上がり、楽しいファッションライフを歩めるはず。敷いては、より人生が明るくなることでしょう。

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告
レクタングル(大)広告

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする