服装や髪型が人に与える印象は思っているより大きい

皆さんは、自身の服装や髪型の「見た目」が、相手にどのような印象を与えているのか、考えたことはありますか?自分独自のファッションを追い求めるのも素敵だと思いますが、そのファッションは、相手にマイナスの印象を与えてしまっている可能性もあるので、アプローチしたい異性がいるなんて場合には注意しましょう。

いつもと一味違うファッションでモテる会話を始めよう

お付合いしたい女性がいる場合、相手が喜ぶ会話を重ねて、距離を縮めることが一番の近道と言えるかもしれません。会話の始め方はいくつかありますが、今回は、男性自身のファッションを会話のネタにする方法をご紹介。女性と話すのが苦手だけどファッションには自信がある・・そんな奥手男子必見です。

ファッションを話題にしたモテる会話テクニック

モテる為にファッションやヘアスタイルなどの外見ばかりに気を使う男性は多いと思います。でも、非モテ男性が気にするところはそこじゃないんです。今まで得たファッションの知識を、自分を良く見せる為ではなく、モテる為に必要な「女性との会話」に役立たせる具体例をご紹介します。

【悩み】癖毛に対する考え方を変えてみませんか?

雨の日や梅雨の湿気の多い時期は、癖毛の人には耐え難い日となります。髪型もファッションに影響を与えるので、髪型が決まらない日は、気分が下がりますよね。そうならない様に、ヘアアイロンを片手に最善の手を尽くす。でも、どうにもならない日もあります。そんな時は、思い切って癖毛に対する考え方を変えて見るのも1つの手です。

オシャレは自己満足なのか?相手の気持ちを考えれば答えが見えるはず

あなたは「オシャレは自己満足」だと思いますか?オシャレな人ほどこういった意見を口にする人が多い印象ですが、僕は、この言葉には賛同出来ません。「オシャレは自己満足」と思う人は、良くも悪くも、常に「自己中心的な服選び」をしている可能性が高いと思います。時には、「相手の為の服選び」も必要です。

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告
レクタングル(大)広告