オシャレは「足元」からではなく「目元」から!?いつまでもオシャレを楽しむために目元ケアを忘れずに!

オシャレで大事なのは、身につけるアイテムよりも自分自身の外見です。見た目年齢が若ければ、ファッションの幅は広がります。目元のケアを怠らず、いつまでも若々しくオシャレを楽しみましょう。

もう着る服に迷わない!?私服勤務でも朝の支度をスムーズにする4つのコツ!

仕事が私服勤務の場合、朝着る服に迷うことってありますよね。ダサい格好で出社したくない。時間ギリギリまで着る服に散々迷って駅まで猛ダッシュ…そんな日々とはおさらばしませんか?着る服に迷わず、出社までの道のりをスムーズにするコツをお伝えします。

服の衝動買いは無駄な浪費なのか?買って後悔しない考え方とは?

一般的に、買う予定がなかったものを、つい買ってしまうのは、ただの衝動買い…つまり、無駄な浪費と言われています。物欲に任せてあれこれ欲しいものを買っていては、生活が成り立たなくなります。そうなってしまっては、欲しいものを手に入れて、嬉しいはずなのに、逆に気分が下がってしまうなんてことも。買い物をして後悔するなんてことがないようにしましょう。

ファッションに興味がない人は他人の服を雑に扱う

ファッションに興味がない人は、服に対する愛着がありません。当然服の価値も分からないので、例え他人の服であろうと、粗末に扱う傾向があります。こういう人の中には、他人の服を汚したりしても全く気にしない人もいるので、ファッションに興味のない人と会うときは注意が必要です。

モテる男になりたいなら褒め上手になれ!

モテる男は、女性との会話が上手です。何が上手かって、とにかく褒め上手。ただ女性を褒めてれば、それだけで確実にモテるって訳ではないですが、相手を自然と褒められる方は、人から好かれる傾向にあります。それがモテに繋がる訳です。モテたいのなら褒め上手になるべし!

お金があると嫌われる?ファッションに対するお金の価値観

交友関係や恋愛関係において、価値観とはとても大事な要素です。お互いの価値観が合えば、人間関係は円満に進むことでしょう。お金の価値観もそうです。単にお金がたくさんあれば、人間関係が円満に進むなんてことはないです。むしろ、お金があるが故に、逆に人から避けられてしまうこともあるのです。

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告
レクタングル(大)広告