アパレルの仕事の面接でフォーエバー21が好きなんて答えてないよね?

アパレル系の仕事の面接で高確率で聞かれる質問、「好きなブランドやショップはありますか?」。この質問に対して、まさかファストファッションの名前を挙げる人はいないですよね?そこは名の知れたブランドか、こだわりの強いブランド名を挙げるべきです。

【オシャレ貧乏】背伸びしてハイブランドに手を染めてはいけない理由

ハイブランドに憧れている人は多いと思います。頑張って働いて手にしてる人も大勢いるでしょう。けど、背伸びしてハイブランドに手を出していると、いずれは不幸になる可能性があります。そうならない為に、今のうちから生活レベル落とす見直しが必要です。

ファッションを心から楽しんで自信をつければ人生はもっと上手く行く

自分以外の相手にオシャレだと思われたいと、相手に向けた服選びをしている人も少なくないと思います。人から「オシャレ」と言われると嬉しいものです。けど、その服装をオシャレかどうか判断するのは相手の気持ちです。自分はオシャレだと思っていても、その格好が相手の嫌いな服装かもしれません。相手に向けた服選びはほどほどにしましょう。

女性にモテる為には『共感』が必要だけど『否定』も大事だということを服装で例えてみる

女性にモテる為の会話テクニックの1つとして『共感』してあげることが必要なんですが、時には『否定』することも大事だということを知っていましたか?非モテで悩んでいる男性必見の、モテる会話テクニックの『否定』について、ファッションを例に説明したいと思います。

ダサい人がついやってしまうブランド持ってるアピール

有名なブランドや高級なブランドのファッションアイテムを手に入れたら誰かに見せびらかせたくなりますよね。でも、そのアイテムをアピールする目的でコーディネートを組んでしまうと、オシャレ度はガクッと下がってしまいます。ファッションはさり気なさが大事です。アイテムをアピールするのはやめて、自分のセンスをアピールしましょう。

流行りの有名ブランドを買っただけではオシャレとは言えない

流行りの有名ブランドアイテムを買って身に付けてるだけでオシャレな気分になっていたりしませんか?ファッションは服を着こなしてこそオシャレなんです。そこを理解していないと、有名ブランドを身に付けているせいで、逆にあなたのセンスのなさが浮き彫りになってしまう可能性があります。

オシャレは足元から!モテるメンズは中古の靴は買わない?

オシャレは足元からです。足元がオシャレじゃなかったら、全体のコーディネートが崩れます。清潔感もまた然り。汚れた靴を履いていたら、相手にマイナスの印象を与えかねないです。足元は意外と人に見られるもの。そこをしっかりと意識し、足元のファッションを疎かにしないよう心掛けましょう。

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告
レクタングル(大)広告