相手のファッションがオシャレだと思ったら『褒め+質問』でセンスを磨くべし

春の陽気に笑顔な女の子

あなたは、自分のファッションを褒められたことがありますか?

気合いを入れて、その日着る服をコーディネートして外出し、出先で誰かにファッションを褒められたりなんかした日には、気分が上がりますよね。ファッションが好きな人ほど、その感受性は強まるのではないでしょうか。

そう、誰かにファッションを褒められるのは、嬉しいものです。それは、相手だって同じです。もし、あなたが相手のファッションが素敵だなと思ったのであれば、素直に褒めてあげましょう。

もし、あなたがオシャレに自信がなくて、あまりファッションを褒められた経験がない場合でも、遠慮せず相手のファッションが素敵だと思ったら、褒めてみましょう。

そういったコミュニケーションからでも、ファッションのアイディアが生まれる可能性もあるのですから。

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告

褒める勇気を持つこと

何度か人からファッションを褒められ、嬉しいと感じたことがある人は、そこそこ自分のファッションに対して自信があると思います。単純にその日のファッションを褒められたことが嬉しいし、例えば、その服はいくらくらいなの?とか、どこで買ったの?どこのブランド?普段はどこで服買ってるの?・・などなど、ファッションを褒められた流れで、ファッションの話題に花が咲くのは楽しいですよね。

ある程度ファッションに自信がある人は、こういった経験が何度かあるのではないでしょうか。僕なんか、ファッションが大好きなので、服の話になったら止まりません。得に、自分の好きな系統やブランドについての話題であれば、楽しくて仕方ありません。

自分の服を褒められる訳ですから、自分の好きな系統の話に流れていく確立も高いですしね。こういった会話の流れも含めて、人から自分のファッションを褒められるのはとても嬉しいことです。

で、ファッションを褒められたことがある人は、その感覚を知っているので、容易に相手のファッションを褒めることが出来ます。まぁ中にはお世辞もあるかも知れませんが、基本的に、ファッションを褒められて嫌な気分になる人はそういないので、何も恐れずに、相手のファッションを褒めることが出来ます。

やはり、その褒めた流れから、ファッションの話が膨らみ、何かお得な情報を得られるかも知れません。単に、自分の知らない新しい知識が増えたりもするので、有意義な一時を過ごせるはずです。

ファッションに自信がある人は、これを知っている。でも、なかなか・・下手したら、一度もファッションを褒められたことがない人は、これを知らいないので、相手のファッションが良いなと思っても、なかなか口に出して褒めてあげることが出来ません。

でも、臆することはありません。勇気を持ち、相手のファッションが良いなと思ったら、遠慮ぜず褒めるべきです。

臆病になる必要はない

ファッションに自信がない人は、

  • 自分なんかが褒めて相手は嬉しく思ってくれるだろうか
  • 自分が良いと思っただけで、本当は褒めるに値しないファッションかも知れない
  • そもそもこんな自分なんかの感性をひけらかすこと自体が恥ずかしい

など、ネガティブな思考ばかりを抱いていて、なかなか相手を褒めることが出来ません。

気持ちは分かります。僕も、ファッションに自信がなかった頃はそうでしたから。でもこれって結局、自分の感情にブレーキを掛けているだけなんですよね。ブレーキなんて掛ける必要もないのに。

先程も言いましたが、ファッションを褒められて嫌な気分になる人はそういません。確かに、みんなからオシャレだと言われてるカリスマ的な人に言われる方が、オシャレじゃない人に言われるよりは嬉しいと思います。でも、オシャレじゃない人にファッションを褒められるのも、嬉しいものです。

そんなに親しくもない人や、ましてや仲良くない人に、いきなり「オシャレだね」なんて言っても喜んで貰えないかも知れませんが、そうではない関係の場合は、大概喜んで貰えます。

なので、親しい友人や知人のファッションがオシャレだと思ったら、積極的に褒めましょう。

相手を褒めると自信がつく?

相手を褒めることにより、ファッションの話が広がり、自分自身のファッションに対する知識が広がる可能性があります。コツとしては、『褒め+質問』のセットを会話に盛り込むことです。

  • 今日の格好すごくオシャレだね。

という褒め言葉から入り、次に、

  • どうやったらそんなにオシャレになれるの?
  • どこで服を買ってるの?
  • 何か参考にしてる雑誌とかあるの?

この様なファッションに関する「質問」を投げかけてみてください。険悪な仲ではない限り、よほどのことがなければ、褒められた方は、すんなりとあなたの質問に答えてくれます。それも快く。

親身になってアドバイスをくれる人もいます。この様な会話の広がりから、あなたのセンスが磨かれる可能性があります。ただ、注意点もあって、あまり無闇にたくさんの質問を投げかけたり、変に気取った態度で接するのはやめましょう。謙虚さを忘れずに。

自分だけの価値観で、殻にこもる必要はないんです。自分のセンスに卑下して、臆病にならずに、思い切って相手を褒めて、疑問を投げかけてみて下さい。

相手のファッションを褒めるというのも、自分のファッションセンスを向上させる為の必要な要素だと思います。

やはり、自分一人の知識や価値観だけでは、ファッションの世界は広がりません。この様に、ファッション好きな人と、何度も何度もコミュニケーションを重ねていくことで、知識も増え、視野が広がり、徐々にオシャレに近づいていくものです。

今まで相手を褒めることが出来なかった人は、オシャレだと思う人を褒め、出来るだけたくさんの人との、ファッションコミュニケーションを楽しんで、オシャレを学んで行きましょう。

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告
レクタングル(大)広告

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする