モテる男になりたいなら褒め上手になれ!

大好きな彼の腕を掴み顔色をうかがう彼女

最近、関東地方は温かくなってきたので、春物のスキニーパンツを2着、スニーカーを2足買い、さっそく職場で履き回しています。

柄物の靴下も何枚か買い、ロールアップしてチラ見せ。まぁ定番のコーディネートって感じですね。

パンツはGU。スニーカーはバンズの在庫一掃セールで安いもの。まぁ急遽仕事で着回す春物のアイテムが欲しかったので、こんなものかな…と。

バンズやコンバースの定番の型は、本当によく人と被るので、個人的にはあまり好んで履きません。

なので、あくまで仕事用の動きやすくて着回しがきくアイテムをササっと取り揃えた感じです。

だから、そんな適当とも言えるコーディネートを褒められてもあまり嬉しくはない……

なんてことはないですね。

やっぱり、ファッションが好きな身として、ファッションの変化に気付いてもらったり、褒められたりすると、嬉しいものですね。

不思議と、変化に気付いてくれた人に対し、好感が生まれますよね。

ラフなコーディネートでも、ファッションが好きな人からすれば、ラフなりに考えて、その日着る服をコーディネートしています。

ビシッと決まっているファッションではなかったとしても、相手の変化に気づいたら、褒めてみましょう。

きっと相手も喜んでくれるはずです。

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告

モテる男は褒め上手!女性を褒めて経験を積もう!

少し前に、僕の男性の友人がこんなことを言っていたのを思い出しました。

「女の子の服装が可愛いと思ったら褒めてあげた方がいいよ。だって、褒めて欲しいから可愛い格好してるんだから。」

まぁ彼はイケメンだからこんなことをサラッと言えるのかも知れませんが、確かにこれは一理ありますね。

褒める側のキャラや言い方のニュアンスにも気を付けたいですが、基本的に、ファッションを褒められて嫌な思いをする人はいませもんね。

男性が女性に気に入られる秘訣の1つに、「相手を褒める」というものがある。 自分の身なりや内面を良く見せて好印象を与えるという手ではなく...

ただ、本人が今日のコーディネートを失敗した、気にくわない、なんて思っているのに、執拗に褒めて、逆に気を悪くさせてしまう場合もあるので、注意が必要です。

世の中、いろんな人がいて、それぞれ感受性が違いますからね。

けどまぁ、それで逆に元気が出る人もいますし、そんなデリケートな人に気を使ってばかりいても疲れるだけなので、相手のファッションが良いと思ったら、やはり思い切って褒めてあげるべきだと思います。

もちろん、変化に気付いた場合も、褒めるようなニュアンスで声を掛けてみるべきです。

例えそれが、こちら(褒める側)に好感がないファッションだったとしても…。

なぜか?

それは、モテる男に近づくためです。

モテる男は、とにかく褒め上手なんです。

ファッションだけに限らず、女性の細かな変化や、内面…

褒められる部分を、瞬時に見つけ、自然な会話の流れを作り褒めるという会話スキルが備わっているのです。

コツは、あくまで自然に、いやらしくなく…。

これが出来ると、あまりイケメンではない人でも、女性から好かれる傾向にあります。

容姿がいまいちでも、モテる男性は、こういった会話テクニックを持ち合わせているのです。

少しでも、褒める側が照れたりしてはいけまけん。

褒め方が不自然だと、すぐに下心を見抜かれ、それが本心だとしてもお世辞だと思われ、逆に嫌われてしまう場合もあります。

じゃあどうやって自然に女性を褒めればいいの?もっと具体的なコツを教えて!

と、思うかも知れません。

しかし、それは教えられません。なぜか?これは、経験が物を言うからです。

褒め上手な人は、初めから饒舌という訳ではありません。

相手を褒めて、相手の表情を伺い、どのようなニュアンスで褒めたら相手は喜ぶのか…これを繰り返し、研究し、結果、褒め上手になるのです。

それが学ぼうとしてなのか、自然に身に付いたのかは人それぞれですが、なんでも自分で経験することが大事です。

「モテ術」的な情報をネットで検索ばかりしていては、いつまで経ってもモテる男にはなりません。

大事なのは、知識より経験です。

褒め上手になりたければ、実際に相手を褒めて、経験を積みましょう。

それから、モテない男性は、今日明日にでもモテたいと思うんですよね。

そんな考えだからいつまで経ってもモテないんですよね。

もっと極論を言うと、そもそもモテる男性は、「モテたい」と思ってないです。

この意味が分かる位に成長出来るのが理想ですね。

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告
レクタングル(大)広告

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする