「価格」ではなく「価値」で服を選ぶ

安売りであれこれ買い物しちゃう女性

ファッションが好きなら、コーデのレパートリーを増やしたいので、それ相応の数の服を持っていたいですよね。

あまりたくさん服を持ちすぎているのもどうかとは思いますが、ファッションが好きなら、ついつい気に入った服を買い漁ってしまいますよね。

色んな系統で色んな着回し方があるので、気分によってコーディネートを変える。

その為にも、ある程度の服の数が必要。

ファッションのレパートリーが広がると、毎日が楽しくなり、一日のパフォーマンス向上に繋がったりもします。

ただ単にオシャレを目的とした服選びは懸命とは言い難いですが、オシャレをすることで、何か自分のためになるのなら、ファッションにお金を投資するのは素晴らしいことだと思います。

そこで問題になるのが、服の買い方。

無闇に高価なファッションアイテムばかり買い、生活を圧迫するのは宜しくないですが、無闇に安価なファッションアイテムばかり買うのも賢いとは言えないので注意しましょう。

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告

安価でオシャレが手に入る時代背景

ただオシャレなだけの人には何の魅力もありません。ファッションは自身の人生のパフォーマンスを上げる為の手段です。

なので、収入をオーバーし、生活を圧迫させるような服の買い方は、ただの浪費として捉えられるので、ハッキリ言って無駄です。

ハイブランドや高価なファッションアイテムに憧れる気持ちは分かりますが、それらを手にするのは、それ相応の収入を得られる様になってからです。

幸いなことに、今の世の中、ファストファッションの流行等の理由により、安価なファッションアイテムが無数に出回っているので、そこまでお金を掛けなくても、オシャレを楽しむことが可能です。

大手が経営する古着屋も拡大しつつあるので、そちらを利用するのも良いですね。

古着が苦手な人っていますよね。 苦手と言うか、嫌いって言った方が的確かも知れませんね。 古着を買わない人は、人が着た服は抵抗があ...

将来のため、出来るたけファッションに掛ける出費を抑え、オシャレを楽しむのが懸命と言えるでしょう。

しかし、安さに目が眩んで、価値のないファッションアイテムばかり買い漁るサイクルにハマらないよう注意が必要です。

値段ではなく価値にお金を払う

恥ずかしながら、僕は一度そのサイクルにハマり、しばらく抜け出せなかった経験があります。

ファストファッションが主流になり、大手古着チェーンも拡大…

見渡す限り、オシャレで安価な服の山。昔じゃ考えられなかったその状況に目が眩み、それらを買い漁っていました。

服の価値なんか考えずに…

ファストファッション店舗に足を運べば、ホントにこの値段で良いの?と思う程、お値段以上にオシャレに見えるアイテムが揃っているし、古着屋には、有名ブランドアイテムが驚くほど安価で売られていたり…

躊躇することなく、それらの服屋へ出向く度に、安価でオシャレに見えるアイテムをとにかく買い漁っていました。

けど、それらはただオシャレに見えるだけの価値のないアイテムだったんです。

有名ブランドやセレクトショップのセール品も同様です。

あまりに安いファッションアイテムには、必ず落とし穴があります。

いや、古着屋で掘り出し物もあるし、ファストファッションにも当たり商品があるので。100%とは言えないですが…

とにかく、安いアイテムには、安いなりの理由があるのです。

一見オシャレに見えるけれど…

粗末な素材で作られているので持ちが悪かったり

シルエットがイマイチだったり

古い型のアイテムだったり

下ろし立てだと新鮮味があって良いけど、安物なのですぐに見映えが悪くなって飽きがきたり、デザインは良いけど、安物なのでみすぼらしく見えたり…

酷い話だと、新品でも元からセール用のアイテムとして作られたアイテムもあります。

安いファッションアイテムには、実に、様々なが潜んでいます。

このようなファッションアイテムには価値がありません。それらを考慮せずに、安価なファッションアイテムばかり買い漁っていると、実は特をしているようで、価値のない服ばかりでクローゼットが埋まっていくので、実際は損をすることになります。

何より、ファッションのレパートリーが増える反面、オシャレからは遠ざかってしまうことになります。

安価で価値のない服をたくさん買うより、高価で価値のある服を一着買う方が、オシャレに繋がり、よっぽど懸命です。

食料品や日用品、電子機器、そしてファッションなど。世の中に値段が付けられているもの全てに対して、『安かろう悪かろう』という概念が付きまとう。...

しかし、やはり高価な服を買うのは、お財布事情を考えると、気が引ける…

であれば、値段だけでなく、しっかりと価値も見つつ、その上で安価な服を買うよう心掛けましょう。

ただ安いだけのファッションアイテムを買い漁っているだけでは、どんどんオシャレから遠ざかってしまうし、下手したら一着一着は安価だけど、それらを買いすぎて、逆に貧乏になってしまう可能性もあります。

それが、安価な値段だけを見て服を買う人の末路です。

賢くオシャレを楽しみたいのであれば、値段ではなく、価値にお金を払う。

そんな心構えが必要だと言えるでしょう。

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告
レクタングル(大)広告

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする