ファッションを心から楽しんで自信をつければ人生はもっと上手く行く

バッグを持ってスキップしている女性のシルエット

みなさんファッションを楽しんでいますか?

ファッションは、単純に自分が楽しむ為と、自分以外の相手に何かしらアピールすることを目的とした服選びがあります。

突き詰めて言うと、結局はどちらも自分の為の服選びということになりますが・・。

もちろん、相手の為の服選びという概念も存在します。例えば、一緒にいる恋人に、ダサい人と歩いてるなんて周りに思わせたら申し訳ないので、頑張ってオシャレしたり・・。

服選びには、様々な要素が存在します。その時、その場所に合った服選びをする。慣れてくると、これが結構楽しかったり。

ファッションには様々な要素がありますが、結局は自分が楽しまないと損だと思います。

相手のことを気遣った服選びも時として重要なことですが、何より自分が楽しむことを優先するべきです。

特に今はファッションにおいても多種多様な時代です。TPOに合った服選びも無視は出来ませんが、結局はファッションは楽しんだ者勝ちみたいなところがあります。

好きなように着たい服を着て、自信を持って、ファッションではなく、自分という人間をアピール出来るようになったら、本当の意味でオシャレ上級者なんだと思います。

人生をより良くする為には、まずは自分に自信を持つことが重要です。その為には、最低限のモラルやマナーを守りつつ、思う存分自分の為のファッションを楽しみましょう。

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告

自分はオシャレだという思い込みパワーは絶大

心からファッションを楽しんでいる状態というのは、自分に自信がある状態と同じことです。

例え誰にどう思われてようが、自分自身がオシャレと思い込んでいれば、それはある意味最強です。

思い込みパワーは絶大です。ナルシストで傍若無人で自分勝手に振る舞う人はダメですが、モラルやマナーを守っているのであれば、多数の人から嫌われることはありません。

その上で、自分はオシャレでイケてるという思い込みをしてる人は、得な生き方をしています。

実際にファッションセンスがあってもなくても、周りから嫌われて疎外感を感じることも少ないし、それプラス自分に自信があるので、生きてて楽しくないはずがありません。

お金やステータスがなくても構いません。ただ、「自分はイケてる」という思い込み、それさえあれば、人生バラ色です。

その思い込みが自信に繋がり、行動力や原動力になり、何事にもチャレンジ出来るフットワークを見出だせるからです。

お金やステータスがなくても構わないと言いましたが、それを得る為のフットワークが備わる感じですね。

要は、ファッションは自分に自信をつける為の手段だということです。

自分はオシャレでイケてると思い込めば、フットワークの幅は広がります。逆に、自信がない場合は、なかなか身動きをとることが出来ません。

実際にオシャレかどうかは関係ない

周りからオシャレな人だと思われ、一目置かれている人がいたとします。でも、実際その人本人に自信がないと、そのオシャレは何の意味も成しません。実際はオシャレで容姿もイケてたとしても、本人に自信がなければ、恋愛にもなかなか踏み出せなかったり、いつまで経っても自分の枠から抜け出すことも出来ない状態に陥ります。

けど、実際は周りからダサいと思われている人でも、本人が自分はイケてると思い込んでさえいれば、仕事も恋愛も自ら積極的にアプローチを掛ける事が出来ます。

思い込みパワーとは、自分を成長させる為の動力源と言えるでしょう。

自信の有無はその人の雰囲気に現れます。自信満々の人を煙たく思う人も中にはいるでしょう。けど、そういう人は器の小さな人間です。そんな人にどう思われようが、気に留めることはありません。時間と精神の無駄です。

そもそも、「自信」とは、相手の気持ちではなく、自分自身の気持ちです。相手に良く思われようと、相手に向けた服選びをしたとしても、必ずしも相手に好印象を与えられるとは限りません。

言わば、相手に向けた服選びとは、ある種のギャンブル性があると言ってもいいでしょう。

相手に自分のことを必ず「オシャレ」だと思わせるファッションがあるのであれば、こんなに服選びや恋愛に悩む人はいないでしょう。

気合いを入れたファッションは、決して安いものではありません。実家を出て自立してる人は、簡単に生活費が飛んでしまう場合もあります。

そんな奮発して購入した服でも、必ずしも相手にウケるとは限りませんよね?

購入した服が、相手の好みではない系統、色合い、シルエット、柄・・そんな可能性はいくらでも考えられます。

お金に余裕がないのであれば、相手に向けたギャンブルにも似た服選びをして失敗するのは大きな痛手となります。

で、あるなら、初めから自分に向けた自分の為の服選びをした方がよっぽど効率がいいです。

自分が好きな服を着て、自分が納得のいくオシャレな格好をする。そうすると、必然と自信がつきます。

その自信を糧に、相手に自分の人間性をアピールすればいいじゃないですか。

恋愛や仕事、何にしても、ファッションは自分という人間をアピールする為の手段です。オシャレなファッションは、相手に好感を与える可能性ももちろんありますが、ファッション自体では、自分の人間性をアピールして、相手の心を揺さぶるのは困難です。

ファッションを自分に自信をつける為の手段として捉え、自分が納得のいく格好をして自信をつけ、前に進みましょう。

相手に向けた服選びはほどほどに。

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告
レクタングル(大)広告

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする