ファッションに興味があるけどオシャレじゃない人の特徴

ハットを被ったエージェント

ファッションに興味があり、自分なりにコーディネートをしているけれど、傍から見て、オシャレとは程遠い人っていらっしゃいますよね。

今まで僕が出会ってきた、そういう方達には、いくつか共通点がありましたので、書いていきたいと思います。

なんだか少し上から目線でファッションを語るようですが、そんなつもりはなく、むしろ僕自身も、昔はこれから挙げる共通点を持ち合わせていました。

なので、ファッションに興味があるけど、あまり周りの反応が宜しくない方や、自信がない方は、これから挙げる共通点を改めるよう意識すれば、僕の様に少しはオシャレに近づけるかも知れませんよ。

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告

ファッションに興味があるけどオシャレじゃない人の共通点

ファッションに興味がない方は、基本何を着ても問題ないし、ファッションに対しての知識も身に付ける必要もないと思います。

けど、ファッションに興味があり、オシャレを意識している人は、最低限の知識が必要です。

大抵の人は、オシャレをすることにより、相手にファッションをアピールしたいという思いがあります。

でも、オシャレをしようとしているのに、オシャレとは掛け離れていると、とんでもなくダサく見えるし、そういった心境は、周りからすぐに見透かされます。

なので、これから挙げる共通点に、1つでも当てはまる節があるのなら、それを改めて、少しでもオシャレに近づくべきです。

ブランドの知識が乏しい

ファッションに興味があるけどオシャレじゃない人は、とにかくブランドの知識が乏しいです。

ファッションが好きな人なら、誰でも知っている、超有名なブランドやセレクトショップを知らない…残念ながら、こういった人で、オシャレな人とは今まで出会ったことがないです。

当然と言えば当然ですよね。

ファッションが好きなのに、定番ブランドを知らないなんて、ファストフードが好きなのに、マクドナルドを知らないようなものです。

以前僕の友人で、ファッションが好きで、服のことをあれこれ語ってくるのに、アーバンリサーチやジャーナルスタンダードを知らない人がいました。

あの時は度肝を抜かれましたね…。

それから、ハイブランドと言えば、ヴィトンとグッチ辺りしか知らないパターン。

こういった人も、収入が多い低いに限らず、オシャレな人は見当たらないです。

ファッションが好きなら、最低限のブランド知識は身に付けた方がいいでしょう。

服の値段に対する価値観が低い

安かろう悪かろうという言葉がありますが、それはファッションにも当てはまります。

近年はファストファッションが非常に出回っており、安くても良いものは稀にあります。

けど、やはりそれ相応の金額のアイテムには敵いません。

オシャレをするには、それ相応のお金が掛かります。これは至極当然のこと。にも関わらず、ファッションに興味があるけどオシャレじゃない人は、1着1万円もする服を目の当たりにすると、動揺します。

ある程度の年齢を重ねると、1着数千円の服では様にならず、オシャレなコーデを組むのは難しくなります。

20代半ば~30代辺りを過ぎてもそのくらいの価値観なら、はっきり言ってオシャレは諦めた方が良いと思います。

別にオシャレじゃなくても、輝いた人生を送っている人は世の中にたくさんいらっしゃいます。

ファッションではなく、他の何かにフォーカスを当て、取り組んだ方が良いでょう。

古着で上手く買い回すという手もありますが、それはそれで知識やセンスが問われるので、オシャレじゃない人には難しいでしょう。

自分の好みやセンスでしかファッションを計れない

これも非常に多く当てはまる共通点です。

自分がオシャレだと思うコーディネート以外は、オシャレだと思わず、興味も示しません。

だからダサいんですよ。

センスや好みは人それぞれです。自分の価値観だけが全てではないです。

こういった頭が固く、柔軟性のない人は、ファッション以外の分野…いや、人生単位でつまずく可能性が非常に高いです。

オシャレになり、人から褒められたいのなら、柔軟な姿勢で、人のファッションにも興味を持つべきです。

そうすれば、時間は掛かるかも知れないけれど、オシャレに近づけるはずです。

とまぁ、今思い浮かぶ共通点をいくつか挙げましたが、あなたは当てはまりましたでしょうか。

僕は昔からファッションが好きでしたが、オシャレではありませんでした。

けど、歳を重ねるにつれ、柔軟性を身に付け、それをファッションに向けることにより、以前よりは大分マシになりました。

オシャレになりたいのなら、最低限のファッションの知識は必要不可欠です。

ぜひ、柔軟な思考で、ファッションを学び、オシャレに近づけるよう努めましょう。

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告
レクタングル(大)広告

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする