30歳を過ぎてる人が借金してまで高い服を買って見栄を張っても無意味

酒に飲まれた男

先日ある記事で、「身なりに大金をかけている人は、実はお金がない」と言う意見を目にしました。

高い、安いに関係なく、会う度に新しいモノを身に付けている場合に、その傾向があるみたいです。

確かに、この意見には頷けます。

身なりにお金をかけられる人は、単純にお金持ちのように思えますが、実はそうでない場合も多いと思います。

これは、僕自身が昔そうだったから、よく分かります。

大した収入がある訳でもないのに、服やファッション小物ばかり買っていました。

暇さえあれば、高いものから安いものまで、なんでも買い揃えていました。

もともと、子供の頃からファッションに興味があったので、単純にオシャレが好きだから、服を買い漁っていたという理由もありますが、一番の理由は、ファッションで見栄を張るためだったように思えます。

いや、「思えます」なんて言ったら、どこか逃げている様な気がしますので、はっきり言いましょう。昔の僕は、ファッションで見栄を張っていました。

幸運なことに、それで結構モテはやされていましたし、楽しい思いもしました。

けど、本当に心が満たされていたのかと言ったら、もちろんそうではありません。

なぜなら、お金がなかったから。

身に付けているもので見栄を張るのは虚しいものです。結果として大惨事を招く場合もあるので、収入に見合った服の買い方を心掛けるべきです。

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告

お金がないのに服を買う

なぜ、お金がなくて、苦しい思いをしてるのに、たくさんの服を買えるのか。

それは、キャッシングやカードローンで借金をしてるかという理由に他なりません。

毎月の返済に追われ、生活は火の車。それでも、服を買う…

ハッキリ言って、狂ってましたね。

当時の僕は、ファッションが大好きでした。もちろん、今でも変わらず、ファッションが大好きです。

けど、ファッションとの向き合い方を履き違えてました。

本来、ファッションは、着ている服をアピールするものではありません。

自分なりにオシャレをして、自信を付け、着ている服ではなく、自分自身をアピールするものです。

身に付けているモノをアピールするのは、自分に自信のない証拠です。

だから、過剰なファッションアピールは痛いだけ。

誰かに何かをアピールする目的でオシャレをしてる人がほとんどだと思う。 ファッション好きな友人にオシャレだと認めて貰いたいという気持ちだ...

それが、当時の僕には分かりませんでした。

しかし、実際にそれでモテはやされていたのは事実。けどそれは、若かったからです。

ある程度年齢を重ねると、オシャレなだけでは、モテなくなります。

オシャレをして外見を磨くよりも、内面を磨いた方が、人徳も生まれ、人が寄り付き、人生が上手くいきます。

特に若い頃は、同じ若い世代の人達に囲まれているので、オシャレで身を固めて見栄を張っている人の薄っぺらさに気づかない人も多いです。

だから、若いうちは、オシャレなだけでモテることも珍しくないのです。

けど、大人になると、そうは行かない。

ある程度の身だしなみ要素も大事かもしれないけど、周囲から、内面もしっかり見られるようになります。

大人になる段階で、そこに気づけないと、無駄なファッションアピールがかさみ、お金と時間を損するハメになります。

身に付けているモノで魅せようとしてはいけない

実際に、僕の友人(現在31歳)に、今でも過剰なファッションアピールをしている人がいます。

彼は、派遣の仕事を転々としていて、お金がないどころか、カードによる多額の借金があります。

それなのに、身に付けているファッション小物は、ハイブランド品ばかりです。

彼は、金持ちアピールをしたくて堪らないのです。

人前…特に女の子の前では、持ち歩いているブランド品を、必要以上にアピールします。

…けど、実際は借金まみれです。

この状況に、なんの価値が見出だせるというのでしょうか。

そんな彼からはどんどん人も離れて行くばかりです。もちろん、彼女もいません。

みんな、見栄を張っているだけで、本当はお金がないということを見抜いているのです。

そもそも、本当のお金持ちは、粗末にブランド品をアピールしないと思うし、品の良さが風貌に現れてるものです。

ブランドアピールをしている、薄っぺらい人には、薄っぺらい雰囲気しかありません。

ファッションが好きな人なら、有名なデザイナー系ブランドやインポート系ブランドなどのアイテムには引かれますよね。 大体はアイテムに入って...

服に大金をかけていいのは、それ相応の収入を得られるようになってからです。

何のステータスもない人が、無闇に服にお金をかけるのは、人生の効率が非常に悪いです。

その服にかけられるお金と時間を、自分に投資し、スキルアップに励み、満足の行く収入を得られるようになってから、服に大金をかけるべきです。

ファッションが大好きで、将来お金を気にせず、好きなようにオシャレを楽しみたいのであれば、その為の努力をしましょう。

僕は、今その最中。。

もっと早くそのことに気付いていたかったと、つくづく思います。

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告
レクタングル(大)広告

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする